藤井わさび園[静岡県・西伊豆町]の人生の楽園!口コミ・評判やお取り寄せなど購入方法について

おはようからこんばんは!オモナガです。

7月6日放送の人生の楽園では、

静岡県の西伊豆町でワサビ農家をしている

藤井夫婦を取材するんだね!

ワサビといえば回るお寿司屋さんでよく使う

欠かせない食材の1つなんだよね!

あのつーんとするのがクセになってやめられないですな笑

藤井夫婦は2人とも51歳(執筆当時)とまだまだ若く、

早期退職しての第2の人生なんだね。

こういう選択も出来るよ!って知れただけでも

良い勉強になりますよね。見習いたい行動力です(´∀`)

それでは藤井夫婦とワサビについて、

調べた情報を紹介していきます!

スポンサードリンク

藤井わさび園の人生の楽園

藤井わさび園のと藤井夫婦について

人生の楽園の予告紹介になります。

次回は静岡県西伊豆町が舞台。海と山が織りなす自然が美しいこの地で、夢を叶えてワサビ農家となった藤井幸光さん(51歳)と妻の千代美さん(51歳)が主人公。
静岡県下田市出身の幸光さんは高校3年生の時から、同級生の千代美さんと交際を始め22歳で結婚。千代美さんの実家のある西伊豆町で暮らし、2人の息子を育てました。充実した生活を送っていましたが、幸光さんが自動車販売会社から飲料メーカーに転職すると、20年もの間、転勤生活が続くことに。
希望が叶い、西伊豆町に戻ったのが5年前。すると、友人が栽培していたワサビに興味を持つようになります。「ワサビ農家になりたい!」という思いを強めていった幸光さん。最初は反対だった千代美さんとじっくり話し合い、2人で挑戦することにしました。
この時に出会ったのが、20年近く放置されていたワサビ田。崖は崩れ、荒れ果てた土地でしたが、ワサビ田に注ぐ水の良さに惹かれました。
幸光さんは会社に勤めながら、出勤前と帰宅後、千代美さんとワサビ田を整備。そして2016年、念願だったワサビの初収穫を迎えることができました。「涙が出た。食べてみて“これだ!”と」。そう確信したご夫婦は、2018年4月に『藤井わさび園』としてスタート。そして今年4月、幸光さんが早期退職し、夫婦でワサビ農家となりました。
ワサビは収穫までにおよそ1年かかります。「1年の間にどれだけ愛情をかけて育てたかで、ワサビの出来が違う」と嬉しそうに話す幸光さん。辛みの中に甘みが感じられる美味しいワサビを育てるために、夫婦で日々ワサビ田に足を運んでいます。刺し身や和食の“名脇役”として食べられているワサビですが、千代美さんはワサビ味噌や二杯酢漬けなどの加工品も手掛けています。「主人の夢に乗って、それが私の夢になった」と話す千代美さんは、幸光さんの心強い味方です。
美味しいワサビを作りたい、ワサビで地元を元気にしたい」と、新たな一歩を踏み出した藤井幸光さんと千代美さん。ご夫婦の奮闘ぶりと、応援してくれている地域の方々との交流を紹介します。

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/

藤井夫婦は高校生3年生から交際を始めて、

22歳で熱愛結婚をして今日まで来てるんだね!

いや~、憧れるような夫婦の形ですな^^

そして藤井光幸さんは、

友人が栽培していたワサビに興味を持ったのがきっかけで、

荒れ果てたワサビ園を大体5年で整備して

2016年にワサビを初収穫するまでになったとのこと!

仕事の合間にやるって相当大変だった事でしょう…

本当に好きじゃないと出来ることじゃないよね。

そして、Twitterもやってらしたんですね!番宣もばっちりです。

みなさんも是非、藤井わさび園を応援していきましょう^^

スポンサードリンク

静岡県・西伊豆町の藤井わさび園について

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/

藤井わさび園は天城山系の湧き水

本わさび」を家庭経営で栽培してる農家さんなんだね。

1本1本愛情をこめて、量より品質を求めて育ててるんだとか!

素晴らしい栽培方針ですよね!

この「本わさび」は平成30年3月9日に、

国連食糧農業機関(FAO)から「世界農業遺産」に認定されています。

静岡水わさびの伝統栽培」と「畳石式」のわさび田による栽培で、

高品質な水わさびと評価されてるんですな(゚Д゚;)

いや~、仕事の合間に整備したわさび園がここまで来たんだね!

天城山系の湧き水について

天城山系の湧き水は『天城の天麗水』と呼ばれているんだね。

以下はじゃらんサイトで見つけた情報です。

天城は湧水が豊富で、

年間を通して水量が多く年間降水量は4,400mmもあり、

屋久島、尾鷲に次いで全国の観測地点で第3位!

日本屈指の多雨地帯となっているそうです!

その大量の水が天然の濾過機にかけられ、

そこかしこに湧き出ている伊豆高原。

伊豆高原の水が美味しいと評判なのには、こうした理由があります

引用:https://www.jalan.net/

天城の湧き水がわさび栽培に使われているのは、

こういった理由があったんだね~!

こちらの人生の楽園も読まれています!

藤井わさび園の口コミ・評判について

藤井わさび園のわさびについて、

口コミや評判はほとんどない状態ですな。

2018年4月にスタートしたばかりなのと、

わさびの収穫は1年かかるので、

流通量と知名度がそれほど広がっていないのが理由かな?

こちら東京のフレンチレストラン

「ラ・ボンヌ・ターブル」の料理人らが

西伊豆町の良質な食材を求めて、

藤井わさび園に視察に来た時の取材記事の一文。

同町宇久須の「藤井わさび園」では、生産者の藤井千代美代表から栽培方法の説明を受けたり、ワサビの花や茎の味を確かめたりしていた。

同店シェフの中村和成さんは「新鮮なワサビを薄く切り、ソテーにしたらおいしそう。生産現場を訪れなければ分からない食材の魅力があり、新たな調理方法のアイデアも浮かんできた」と話す。

引用:https://www.at-s.com/

プロのシェフも認めた藤井わさび園の本わさび!

オモナガもこのわさび食べてみたいな~…

スポンサードリンク

藤井わさび園のお取り寄せについて

本わさびは藤井わさび園の公式サイトからのお取り寄せ

楽天市場からふるさと納税の2つのお取り寄せ方法があるんですな!

それぞれみていきましょう^^

藤井わさび園の公式サイトからのお取り寄せ

本わさびは本州配送料が無料、

本州意外は一律500円の配送料がかかります。

お支払い方法は3つ。

銀行振り込み代金引換(手数料無料)

そしてクレジットカード払い(VISA・MASTER・Diners)

があります。

お取り寄せは本わさび500gか1kg。

サイズがS、サイズ指定なし、M、Lの順番で

価格が高くなっていく感じです!

500gが6400円~8000円。

1kgが11800円~15000円でした。

以下、お取り寄せの公式サイトです!

藤井わさび園の本わさびお取り寄せ

http://fujiiwasabien.com/wasabi#cart

楽天市場のふるさと納税について

ふるさと納税では、

1口1万円本わさび300g前後を配送しているようです!

地域貢献をされたいという方は是非、

こちらもご検討ください!

以下、楽天市場からふるさと納税の本わさびお取り寄せ

https://item.rakuten.co.jp/

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする