宇佐美正パトリック(ボクシング)はハーフでイケメン!?父親と母親の国籍は?モテそうだけど彼女はいるの?ミライモンスター

おはようからこんばんは!オモナガです^^

2020年1月12日の日曜に放送されるミライモンスターでは、

高校ボクシングで六冠を達成した宇佐美正パトリックさんが出演ですな!

実力的にも次世代のアスリートとして注目されていて、

JOCネクストシンボルアスリートのメンバーにも選ばれてるんですね!

どのような人たちがいてどのような活動をしているのか?というと、

今後オリンピックなど大きな大会で活躍が期待されているメンバーで、

日本を代表する選手としての育成

ムーブメント推進事業やマーケティング活動に協力するアスリートなんだとか。

将来的にも期待されていて凄いですよね!

ところで宇佐美正パトリックさんは顔立ちが日本人離れしていますが、

もしかしたらハーフなんでしょうか?

ボクシング選手としても非常に優れていて、

とてもイケメンだから周囲の女性からモテそうです(^-^)

今回のこの記事では、宇佐美正パトリックさんの両親や

彼女がいるかどうかについて掘り下げてみました!

スポンサードリンク

宇佐美正カトリックはイケメンでハーフ?

出典:https://es-la.facebook.com/kokokuhighschool/posts/

プロフィール

名前:宇佐美正パトリック(うさみそうぱとりっく)

生年月日:2001年

階級:ボクシング ミドル級

学歴:東京農業大学1年生

宇佐美正パトリックさんは2017年10月頃、

ミライモンスターに一度出演されてたんですね!

とてもイケメンの彼ですが、

当時の身長は180cmで体重は64kg

モデル体型でイケメン要素が半端ないです笑

大学に進学後はボクシングの階級がミドル級に変更したため、

体重が69.853~72.575kgにしなければなりません。

なので、現在の体重は71㎏前後になっていると思います。

続いてみなさんが気になってた国籍ですが、

日本人とカナダ人のハーフということがわかりました!

こちらは両親について次の見出しで紹介していきます。

こちらのボクシング界のミラモンも注目です!

スポンサードリンク

宇佐美正パトリックの父親は日本人で母親はカナダ人のハーフだった!

出典:https://www.youtube.com/

宇佐美正パトリックはお父さんが日本人、

お母さんがカナダ人のハーフだったんですね!

しかし両親が離婚していて、父親が男手ひとつで育ててきたそうなんです。

更に、正さんがボクシングをはじめると、

仕事と育児を両立させながら

自身もボクシングを始めたそうなんですね!

どこまでも息子思いの漢気あるお父さんですよね!

なかなかそこまでできる人はいないでしょう。

出典:https://www.youtube.com/

宇佐美正パトリックさんの父親の名前は秀嗣(ひでつぐ)さん。

ボクシングはお父さんが興味を持たせてくれたのがきっかけです。

将来オリンピックの金メダルをお父さんにかけてあげたい

正さんはそのような親孝行の夢を追いかけ続けています!

スポンサードリンク

宇佐美正パトリックはモテそうだけど恋愛はどうなのか?

宇佐美正パトリックさんはツイッターをやってるんだけど、

質問箱で匿名の人からの質問に日々回答されてるようです。

その中に恋愛についての質問がこちら。

出典:https://twitter.com/ShoAktyrgp2

何やら顔文字らしきものでごまかされましたね笑

色々調べて彼女がいるのか特定できませんでしたが、

どうやらインスタやツイッターの投稿では、

中学から仲の良い男女メンバーと一緒に撮った写真や

後輩や知り合いの女の子と撮った写真があるなど

恋愛ができそうな環境ではあるようです。

というか、女の子たちはきっと狙ってそうですよね笑

ボクシングも注目していきたいですが、

恋愛事情も気になるところでした。

こちらが正さんがやっているツイッターとインスタIDです。

ツイッター @ShoAktyrgp2

インスタグラム @sho050817

スポンサードリンク

あとがき

調べていった感じですが、

宇佐美正パトリックさんは凄く真面目で優しい性格なんだなと思います。

それでハーフでイケメンというからモテないわけがないです!

なので、もしかしたら彼女なしでボクシングまっしぐらかもしれませんね(*’▽’)

是非、父親である秀嗣さんへ親孝行をするため

将来オリンピック選手として出場と金メダルを獲得してほしいところですね!

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする