小澤詠子が看護師として働く豊島はどんなところ?理由や家族についても紹介!セブンルール

おはようからこんばんは!オモナガです^^

みなさんは2025年問題というのをご存じですか?

その年になると、高齢者人口

約3,600万人になるそうですな汗

日本の人口は約1憶2000万人ほどなので、

およそ3分の1が高齢者になる計算なんだね!

色々な問題が山積みなんだけど、

今回の記事では、少なからずそんな話に関係してるかな。

老いることを止めることはできないけど、

考えていくきっかけは、

これから増やしていったほうがいいと考えます!

9月3日火曜放送のセブンルールでは、

離島の豊島で唯一の看護師をしている

小澤詠子さんが取材を受けるんですな!

そこで気になったのは、

豊島ってどんなところなの?

小澤詠子さんが豊島にいる理由って何?

小澤詠子さんの経歴が気になる!

このような感じで、まとめてみました。

スポンサードリンク

小澤詠子が豊島にいる理由とは?

出典:https://www.ktv.jp/

【プロフィール】

名前:小澤詠子(おざわうたこ)

生年月日:1980年

年齢:39歳(2019年9月頃)

出身:大阪府

最終学歴:看護学校

職業:看護師

現在看護師の小澤詠子さんは大阪府出身

香川や豊島とは縁もゆかりもない土地だったとか。

大阪府は淡路島を通って香川に行けるので、

距離としてはそれほど遠くないかな?

小澤詠子さんは幼い頃から

看護師に憧れてたんだけど、

高校生のときの事。

父が癌に侵されて亡くなってしまい、

そのショックから、

夢を諦めることになったんだって。

しかし、大学の環境学を専攻してた関係

産業廃棄物調査で豊島を訪れたんだ。

その状況を観た小澤詠子さんは

再び看護師になろうと決意!

大学卒業後に移住して

看護師免許を取得したんだね!

スポンサードリンク

小澤詠子さんのいる豊島について

豊島はてしまと読むんだ。

ちょっと油断してると忘れそう汗

豊島はオリーブオイルで有名な小豆島の西側

香川の北側にある離島なんだね。

棚田の作物や景色が素敵なところで

自然に恵まれた観光地にもいい場所のようだ!

1970年代から産業廃棄物の不法投棄問題もあったようだけど、

こちらも着実に処理が進んでる模様!

問題は人口なんだけど、

全体の約800人のうち半数以上が高齢者なんだ。

小澤詠子さんはこの島唯一の診療所

たった一人で常勤看護師として頑張っているそうだね。

大学の調査で訪れたときに、

きっと覚悟はもうできていたんだろうな。

その行動力と勇気にほんと脱帽です…

スポンサードリンク

小澤詠子の家族について

出典:https://www.ktv.jp/

小澤詠子さんは夫と幼い2人の子供がいて

香川県高松市で一緒に暮らしてるんだね!

子供が幼いということは、結婚して日が浅いのかな?

予告では幼い子供が顔を覗かせていましたな(´∀`)

診療所は豊島なので、そちらにも住居を構え

状況によって帰宅する自宅を選択してるんだとか。

まだ年端も行かない子供をもつお母さん方は、

炊事洗濯仕事や子供のお守りと、

24時間働き詰めで休みもなく、

本当に凄いなって尊敬してます!

小澤詠子さんは更に常勤看護師として

離島に移動して働いてるというので、

旦那さんの協力が不可欠だよね。

島民にとっては必要不可欠な存在となってるようで、

是非、続けていってほしいと願います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする