椿朋海(ともみ・整形)のノンフィクション!経歴やフィル花椿の口コミや評判は?

おはようからこんばんは!オモナガです。

みなさんは、親から何気ない言葉で

傷ついた思い出とかあるでしょうか?

私も少なからずあるので、

どうしてそんな酷い事を言うのだろうと

悩んだ時期もあった記憶がありますね汗

今回紹介する方は、

母親の一言から、心の傷を深く負ってしまった

過酷な人生を歩まれてる方のようです。

3月10日の日曜14:00~放送する番組

ザ・ノンフィクション

元NO1ホステス椿朋海さんが出演されます。

母親から幼い頃に言われた一言に傷つけられ

心を癒すため整形3000万円以上かけて

現在も美しさを追求しているそうです(゚Д゚;)

美しさを求めるのは悪い事ではないですが、

お金のかけ方がハンパないですね汗

気になる整形サイボーグ椿朋海さんについて、

経歴や現在経営しているバルーンショップなど

気になる情報を調べてまとめてみました。

是非、一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

椿朋海さんのプロフィール

出典:https://twitter.com/

名前 椿朋海(つばきともみ)

生年月日 1979年or1981年9月11日?

出身 北海道札幌市

血液型 O型

職業 有限会社 gladiolus フィル花椿

最終学歴 北海道美術大学短期大学卒

年齢を感じさせない若々しい肌で、

20代にも劣らない美貌の持ち主ですよね。

年齢は39歳で北海道出身の椿朋海さん。

…とザ・ノンフィクションの予告では

紹介されていましたが、

自身のブログでは、

生年月日を1981年9月11日

公表されてるんですね。

う~む…事情はわかりませんが、

椿朋海さんの年齢は、

30代後半~39歳なのは間違いないですね。

現在、椿朋海さんの職業は

有限会社『gladiolus フィル花椿』経営者であり

REAL(レアル)プロモーションに所属する

モデルとしても活動しています。

モデルに関する芸歴では、

2017広島ランウェイジャパンモデルズや

トップモデルジャパン、大阪ファッションショーに

参加したことがあり、その経験を活かして

今年は上京してファッションモデルになる

一大決心をしました。

30代後半というと、

今の仕事や家庭、環境を変化させる恐怖など

精神面や体力面でも厳しい年齢ですよね。

何歳でも人生変えようと思えばできる!

というきっかけを与えてくれそうな

衝撃的な気持ちになりました…

こちら、2017広島のジャパンモデルズに出演した

椿朋海さんの動画です。

椿朋海さんは自身がなりたい人生を求めて

挑戦していってると思うと勇気をもらえますね。

素敵な人生を歩まれてると思います!

スポンサードリンク

椿朋海さんの経歴とは?

北海道札幌市生まれで北海道育ちの椿朋海さん。

小学校~中学校を経て、

公立の札幌西陵高等学校に入学。

ここまでは、

至って普通の学生を過ごしていたんですね。

卒業後、椿朋海さんは

北海道美術大学短期大学部に入学します。

フィル花椿ではバルーンアートを扱っていますが、

学生の頃から、

アートの世界に興味を持っていたようですね。

椿朋海さんは、高校3年生~大学在学中の

18歳の頃から美容整形を開始。

今まで3,000万円以上かけているそうですが、

SNSでは、まだまだ終わらないと公表されてるので

まだまだ整形費用が膨らむようです(゚Д゚;)

大学卒業後、椿朋海さんは

整形費用を稼ぐために

北海道ススキノのホステスに就職します。

お金を稼ぐためには

手堅い方法なのかもしれませんね。

様々な努力や苦難を乗り越え

NO1ホステスまで上り詰めます。

ホステスを極めた椿朋海さんはその後、

2013年に当時24歳男性の方と初めて結婚。

しかし、上手くいかずに離婚されていて

今までの結婚回数や離婚回数を調べたところ

計2回は離婚を重ねていて現在は独身のようです。

昨今の離婚率を考えると

それほど珍しい数字でもないのかなと感じますが、

バツが多いとどちらか性格的に

問題あったのかなと気になるところ…

出典:https://ameblo.jp/

その後、椿朋海さんはホステスを引退。

2006年2月に有限会社『gladiolus フィル花椿』

を立ち上げ経営者になりました。

その後は主に、

バルーンアートやシャンパンタワー設置業である

フィル花椿の活動に専念しています。

そして、現在では兼業として

モデル業もやり始めたんですね!

とても多彩な人生で素敵だと思います。

スポンサードリンク

椿朋海さんが経営する、有限会社『gladiolus フィル花椿』の口コミについては次のページへ!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする