杉田孝明(鮨職人)の経歴や出身は?本「すし」神髄や結婚と妻や子供についても調査!情熱大陸

おはようからこんばんは!オモナガです^^

11月3日の日曜に放送される情熱大陸では、

食べログ全国総合人気ランキング最高位の名店

「蛎殻町すぎた」の主人である

杉田孝明さんの密着取材ですな!

お店にはカウンター9席のプラチナシートがあるらしく、

それを求めて国内外の美食家たちの予約殺到で、

最も予約が取りにくいそうだね!

ふむふむ、予約がめっちゃとりにくくて、

おいしいから食べることが好きな人たちが、

ひっきりなしにやってくるお店ってことかー…

そこに至るまで凄い努力されてきた方なんだろうな。

気になる鮨職人の杉田孝明さんとは一体どんな方なのか?

経歴や出身は?

本「すし」神髄を出したそうだけど、どんな内容なの?

結婚はしてるのかな?

こんな感じで調査してみましたー!

是非、一緒に確認していきましょう^^

スポンサードリンク

鮨職人の杉田孝明の経歴や出身は?

出典:https://www.mbs.jp/

【プロフィール】

名前:杉田孝明(すぎたたかあき)

生年月日:1973年

出身地:千葉県

職業:鮨職人

現在一流鮨職人の杉田孝明さん!

1973年に千葉県でうまれたんだね。

つまり、出身は千葉県でした。

鮨職人に憧れたのは中学生の時みた

テレビドラマに影響されたんだとか!

ん?鮨職人に憧れたテレビドラマって何?

杉田孝明さんが中学生だったのは1985年~1988年。

その期間をネットで調べてみたところ、

1987年にNHK総合テレビジョンで放送された

水曜ドラマ『イキのいい奴』なんだとか!

下画像がDVDパッケージの表紙になります。

出典:https://www.amazon.co.jp/

さらっと『イキのいい奴』の概要を説明!

戦後間もない東京柳橋に弟子入りした青年が、

職人として一人前に成長していく姿を描いた作品なんだとか。

杉田孝明さんは、鮨職人の曲がった事が大嫌いな生き方や、

鮨を握るところが凄く綺麗で憧れたんだね。

平均視聴率はなんと!20%を超えていて、

続編もでたほどの人気作になった模様です。

5人に1人が観てるって相当ヤバイ!

杉田孝明さんは高校になった時、

地元の千葉の鮨屋でアルバイトを開始。

そこで改めて鮨職人として食べていこうと決意!

修行を積むなら東京の方がいいと考え、

東京日本橋蛎殻町『都寿司』で弟子入りして

12年間の修行を行ったんだね。

東京日本橋蛎殻町『都寿司』を選んだ理由とは?

杉田孝明さんは面接のときに、

親方と出会い、お鮨を御馳走になったそうだね。うらやましい!

食べたお鮨がおいしかったのと、

親方の真面目で実直な性格や、

弟子の面倒見の良さなど

尊敬して弟子入りを即決したようだ。

実力も人柄も兼ね揃えて尊敬したんだね(´∀`)

そして修行期間中の30歳の頃、

親方から独立の声がかかったそうなんだね!

杉田孝明さんは2004年。

『日本橋橘町都寿司』を独立開業させました。

はじめの3年間はほとんどお客がいない状況だったけど、

鮨ブームをきっかけにメディアの取材などで注目を浴び、

徐々に反響が広がっていったそうだ。

2015年には移転して『日本橋蛎殻町すぎた』をオープン。

杉田孝明さんは子どものころから、

人を笑わせたり、楽しませることが好きだったそうです。

そのサービス精神の感覚が根底にあるため、

お客さんにも好評のサービスを提供できているんだとか。

素晴らしい理念と考え方ですね。

今後も人気店として君臨し続けていきそうだ!

スポンサードリンク

杉田孝明の本「すし」神髄を出版

出典:https://www.amazon.co.jp/

2019年9月に出版した「すし」神髄。

第1から第7章(最終章)まで連なる内容は全て、

「すぎた」のすしについてのこだわりが、

とことん書かれた内容のものみたいだね。

酢飯についてや鮨屋の矜持、

すぎたで愉しむ日本酒八種など

すぎたのガイドブックみたいなものなのかな?

気になる方はAmazonで1760円ほどで販売されてます!

杉田孝明の結婚や妻と子供は?

杉田孝明さんは結婚されているのか?妻や子供はいるの?

どうやら2015年にオープンした『日本橋蛎殻町すぎた』、

こちらは妻の両親が昔経営してたレストランを

改築したものだったことが他の記事で明らかになったんだね!

ということは、2015年以前には結婚されていたようです。

そう考えるとお子さんもいる可能性は十分あるかな?

スポンサードリンク

杉田孝明についてのまとめ

まとめ!

  • 杉田孝明さんは中学生の頃、テレビドラマ『イキのいい奴』の主人公に憧れて鮨職人になることを決意!高校の頃には千葉で鮨職人のアルバイトから始めました。その後、上京して惚れ込んだ鮨職人の元で12年間修業。独立して一流人気鮨職人の仲間入りとなりました。
  • 出身は千葉県だったね!
  • 「すし」神髄は主に蛎殻町すぎたに関する鮨へのこだわりが詰まったガイドブックのようです。
  • 結婚はされていて、奥さんがいることは明らかなようです。

調べた情報は以上になります!

オモナガは回転寿司しか行ったことがないので、

こういった本場の鮨も一度は行ってみたいな~…

贅沢出来る日はいつくるだろうかΣ(´∀`;)

みなさんも是非、

情熱大陸で蛎殻町すぎたを注目してみてください!

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする