冨永潤(昭和家電)の7000万円つぎ込んだ昭和ハウスがスゴイ!気になる経歴は?マツコ

おはようからこんばんは!オモナガです。

ここ数年で、

気づけば家電もすっかり様変わりしました。

私が子供の頃にあったものと言えば、

ラジカセやウォークマン、

ブラウン管テレビなどがありました。

今は見かけませんが、10代くらいの方は

名前くらいは聞いたことがあるのかな?

程度ですよねw

その更に昔、昭和の時代の家電というと

黒電話や白黒テレビといったものが思い当たりますが、

そのような昭和家電を集めている

スゴイ方がいるそうなんですね!

3月12日火曜20:57~放送の

マツコの知らない世界では

およそ7,000万円をつぎ込んで集めた

昭和家電をレンタルしているお店

昭和ハウス』の経営者、冨永潤さんが出演されます!

堀北真希さんや堤真一さんが主演の

映画『always三丁目の夕日』のセットなども

昭和ハウスからレンタルされていたとか!

ちょっと気になりますよねw

なので、冨永潤さんのプロフィールや

昭和ハウスと昭和家電の情報を

調べてまとめてみました。

一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

もくじ

冨永潤さんのプロフィール

冨永潤さんの7,000万円つぎ込んだ昭和ハウスがスゴイ!

冨永潤さんの気になる経歴とは?

マツコの知らない世界の記事は、こちら!

小嶋靖久のプロフィール

おはようからこんばんは!オモナガです。 果物が好きでバナナとか柑橘類をよく食べるのですが、 ドライフルーツはあまり食べな...

冨永潤さんのプロフィール

出典:http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/

名前 冨永潤(とみながじゅん)

生年月日 1969年

出身 三重県伊賀市

最終学歴 上野工業高校建築科卒

職業 昭和ハウス代表

三重生まれ三重育ちの

今年で50歳になる冨永潤さん!

まだスゴイ若く見えますよね。

現在も三重県の伊賀市に住んでるそうで、

2018年からユーチューバーもしています!

内容は勿論、昭和家電の紹介で、

今まで見たことない製品が

目白押しの動画になっています。

こちら、記念すべき第0回目の動画です。

スポンサードリンク

冨永潤さんが7,000万円つぎ込んだ昭和ハウスがスゴイ!

語彙力のないタイトルですみません汗

でも、ホントにスゴイです笑

その凄さを2つに分けて紹介します!

・昭和ハウスがスゴイその1.品数

冨永潤さんが経営する昭和家電のレンタルショップ

『昭和ハウス』ですが、

とにかくスゴイのが品数です!

どうやら冨永潤さんも品数を把握出来ていないそうで、

現在、倉庫整理のボランティアを募ってるとのこと汗

そして、色々何でも数千点のご用意してるそうで、

恐ろしい量を抱えてそうですよね(゚Д゚;)

もしかしたら1万点くらいになるのかもしれません…

昭和ハウスがスゴイその2.テレビやドラマのレンタル本数

今まで様々なドラマや映画でレンタルされてきた

昭和家電レンタル店『昭和ハウス』ですが、

映画では40本以上、ドラマでは20本以上

スゴイレンタルされてるんですねw

テレビ番組も含めると100本以上になるようです!

そして現在、放送中のNHK大河ドラマ『いだてん』

NHK連続テレビドラマ小説の『半分、青い。』

昭和ハウスからレンタルしたものを

使用してるんですね!本当にスゴイ!

スポンサードリンク

冨永潤さんの経歴とは?

冨永潤さんは、

三重県立の上野工業高等学校の

建築家を卒業後、

シャロン、和幸、カプリ、カスタムG

という会社(詳細不明です汗)を経て、

企業して『昭和ハウス』を立ち上げました。

これだけ聞く限りだと

昭和家電との繋がりは職業柄には

関係ないようにも感じますよね。

それは、冨永潤さんが

もともと昭和のテレビなど

電化製品を集めるのが趣味だったそうで、

コレクター時代から映画やドラマなどに

貸出をしていたそうですね!

7,000万円つぎ込んできたというのだから、

相当なコレクションがありそうですよね…

気になる昭和ハウスの詳細ですが、

こちらが公式ホームページになります。

スポンサードリンク

冨永潤さんのについてのまとめ

昭和家電に生涯をかけて

7,000万円つぎ込んだ冨永潤さん。

経営しているレンタル店『昭和ハウス』は、

昭和時代の撮影や映画、

ドラマでは欠かせない役割を担っていたんですね。

今後も日本の製作品に

大きく貢献していってもらいたいと思います!

マツコの知らない世界では、

どのような珍らしい昭和家電を紹介して頂けるのか、

注目してみましょう^^

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする