塚原心太郎の小学校や車いすテニスの成績や実力は?全国パラ駅伝の山梨県代表に抜擢も!【ハートネットTV】

おはようからこんばんは!オモナガです。

今回紹介するのは下半身に障害があり、

車いすテニスなどのスポーツで活躍する塚原心太郎くんです。

6月12日のハートネットTVでは、

父との二人三脚で歩む姿を密着取材するようですな。

塚原心太郎くんはなんと!

パラ駅伝の山梨県代表に抜擢されてるんだね!

東京パラオリンピックの出場なんて

一生の思い出になりそう^^

活躍が楽しみですな~!

今回は、塚原心太郎のプロフィールなど

活躍ぶりを調べてみました!

是非、最後までお付き合いください

スポンサードリンク

塚原心太郎のプロフィール

出典:パラ駅伝inTOKYO

プロフィール】

名前:塚原心太郎(つかはら しんたろう)

出身:山梨県

年齢:12歳

種目:車いすテニス

パラ駅伝の山梨代表に抜擢された塚原心太郎くん12歳。

「パラ駅伝inTOKYO2018」

チーム「山梨Meteor」のメンバーにも選ばれていて、

区間の8区を走っていたんだね!

この大会ではなんと最年少の参加!

計18チーム、162名のランナーが参加して

1区間(2.5km)の合計20kmを全員完走したんだとか。

若干12歳の若者が頑張って活躍してると思うと

元気をもらえますな(´∀`)

塚原心太郎の通っている小学校とは?

塚原心太郎くんが通っているのは、

『昭和町立常永小学校』という学校ですな!

山梨県中巨摩郡(なかこまぐん)昭和町河西にある学校で

創立18年と、新しい学校なんだね。

教育目標は、

『ともに学びあい、心豊かにたくましく生きる子どもの育成』

引用:常永小学校

素敵な教育目標ですな(´∀`)

心太郎くんもたくましい子どもになっていきそう!

スポンサードリンク

塚原心太郎くんの車いすテニスの成績や実力は?

塚原心太郎くんが行っている

車いすテニスとは…

車いすテニス(英語: wheelchair tennis)は、車いすに乗って行なうテニスで障害者スポーツの1つ。

2バウンドでの返球が認められている以外、ルールはテニスと変わらない。そのため、障害者は車いすを用いないプレイヤーとともに競技することが可能である。テニスの技術ばかりではなく、車いすを素早く正確にコントロールするチェアワーク(車いすによるフットワーク)が勝敗の鍵となる。1988年のソウルパラリンピックでパラリンピックの公開競技となり、1992年のバルセロナパラリンピックより正式競技として行なわれている。

引用:ウィキペディア

選手達の腕の筋肉とかスタミナが凄そうだね!

塚原心太郎くんは「エストインドアテニススクール八田校」という

スクールでコーチに指導と練習を付けてもらっているんだね。

気になる塚原心太郎くんの実力や成績はというと、

色々な大会で優勝してたりしてるそうな。

出典:エストテニスクラブ

こちら心太郎くんが小学3年生の頃だね。

群馬県で開催された

マギーノカップ2015第1回

ジュニア車いすテニストーナメントにて、

オレンジボールクラスで優勝したときのもの。

他にも、

東京で行われた車椅子テニスのジュニア大会

準優勝もしてるんだね!

ハートネットTVの放送後まとめ

放送後、追記します!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする