湊三次郎(みなとさんじろう)のサウナの梅湯でザ・ノンフィクション!銭湯活動家を始めたきっかけや大学は?銭湯の場所やアクセスについても!

おはようからこんばんは!オモナガです^^

大浴場で入るお風呂は解放感が最高で、

心も身体も温まるオモナガのストレス発散場でもありますな!

風呂からあがった後の乳製品をグイっと飲むのも

とても楽しみではありますが笑

今回紹介するのはサウナの梅湯経営者の湊三次郎さん!

銭湯活動家として活躍されていて

若者が銭湯に!」をテーマに、

銭湯の情報発信などを手掛けているんだ。

地元の銭湯は比較的若い人来ているんだけど、

全体的には利用者減っている感じなのかな?

銭湯は日本の素晴らしい文化なので、

是非、存続に力を入れていってほしいですな^^

今回紹介するのは湊三次郎さんについて

銭湯活動家を始めたきっかけや大学、

サウナの梅湯の場所やアクセスについてまとめました。

スポンサードリンク

湊三次郎が銭湯活動家を始めたきっかけは?

【プロフィール】

名前:湊三次郎(みなとさんじろう)

生年月日:1990年

出身:静岡県浜松市

学歴:京都外国語大学

静岡県浜松市出身の湊三次郎さん。

大学を卒業後はアパレルメーカーに就職してたんだね。

でも入ってすぐ違和感を感じたそうで、

わずか10ヶ月で会社を辞めたんだって!

なかなか思い切った決断だよね。

正直、羨ましい行動力だと思います汗

湊三次郎さんが銭湯の魅力にはまったのは高校生の頃、

初めて銭湯に入って衝撃を受けたんだとか。

その後、全国700軒以上

京都だけでも180軒は回ってるというから、

ハマり具合が突き抜けているなー!

東京都の銭湯で活躍している

銭湯番頭兼イラストレーターの

塩谷歩波さんとも気が合いそうだな!

こちらが記事になります^^

スポンサードリンク

湊三次郎さんが通った大学について

湊三次郎さんは上のプロフィールに書かれてる通り、

京都市右京区にある私立の京都外国語大学を卒業してました。

本格的にのめり込んだのはこの大学時代からで、

京都市内にあるいろいろな銭湯を巡ったんだとか!

なるほど、京都の銭湯で180軒も回っていたのは、

大学時代に巡っていたというわけなんだね。

当時の趣味が自転車だったこともあって、

休みの日に街を散策した後に銭湯へ行く日課だったんだね!

めっちゃ有意義な休みで羨ましいなw

更に、大学では銭湯サークルを立ちあげていて、

銭湯巡りをしていたそうなんだ。

しかし、活動の参加率がよくなかったらしく、

1人で銭湯を回ることも多かったようですな(;’∀’)

ちょっと、大学サークルとしては地味な感じになったのかな汗

スポンサードリンク

サウナの梅湯の場所やアクセスについて

サウナの梅湯ってどんなところなのか、

口コミを拾って確認してみよう!

お風呂には地下水が使われていて、

サウナ室内は木のいい香りがするんだねー。

この情報だけでもかなり良い感じ!

お店の名前で使われてる通り、

サウナも人気の銭湯のようだね!

京都の観光を考えている方は、

是非、足を運んでみてくださいね!

以下がお店の場所とアクセスについて!

〒600-8115

住所:京都府京都市下京区岩滝町175

電話番号:080-2523-0626

営業時間:

(月、火、水、金)14時~2時

(土、日)6時~12時、14時~2時

定休日:木曜

アクセス:

清水五条駅から徒歩6分

七条駅から徒歩7分

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする