梯沙希(さき)のインスタと顔画像は?鹿児島旅行の旅費は特別定額給付金?

おはようからこんばんは!オモナガです。

梯沙希(かけはしさき)さんが3歳の長女のあちゃんを自宅に放置して、

約8日間鹿児島県に旅行していたことが話題になってます。

その結果、のあちゃんは脱水症状などにより3歳という若さで命を落とされたとても悲しい事件となりました。

今回は梯沙希さんについてニュースの情報や特定したインスタの情報、旅費の出どころについて3点で紹介していきます。

スポンサードリンク

梯沙希(さき)のニュースについて

東京・大田区のアパートで、3歳の長女に食事を与えず死亡させたとして、24歳の母親が警視庁に逮捕されました。母親は長女を1人で家に残し、8日間、鹿児島を旅行していました。

保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたのは、大田区蒲田の飲食店従業員・梯沙希容疑者(24)です。梯容疑者は先月、大田区の自宅アパートで、当時3歳で長女の稀華ちゃんに十分な食事を与えず放置して衰弱させ、先月13日、死亡させた疑いがもたれています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/7e3ae92f337f13c866b4608272e455fee23c20e2

親は子を選べないというのが本当に残酷な世の中ですね。

20代前半は色々と遊びたい年頃だと思います。

梯沙希さんは現在24歳とまだ若いので、

親になる自覚が足りなかったということでしょうか。

それでも母親は自身の選択でなったのだから、自覚を持たなければいけなかったんです。

梯沙希さんの鹿児島旅行の理由はただの遊びではなく、

交際相手(愛人)に逢いに行くためという情報もありました。

梯容疑者は交際相手の男性に会うために長女を残して鹿児島県に行っていたとみられ、同課は育児放棄(ネグレクト)だったとみて調べている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/9976c37cf6759f9d94e29e4124acd1129f46a435

これはあまりにもひどいです。

梯沙希(さき)のインスタ(Instagram)やプロフィールを紹介

梯沙紀さんのInstagramのIDは『sakincho__chocho』です。

梯容疑者の画像とインスタ画像を比較して検証してみました。

インスタ(Instagram)比較で検証

梯沙希の顔画像

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200707-00000085-mai-soci.view-000

梯沙希の画像

出典:https://www.instagram.com/p/CAcg7_pghd9/

画像が小さくてもしかしたらわかりずらいかもしれませんが、

特徴的な頬のほくろの位置が同じところなのがわかります。

Instagramは2018年から投稿されていましたが、

子供との写真は全くなく、友人などと遊んでいる写真が目立つ内容になってました。

ざっくりではありますが、続いてプロフィールです。

梯沙希のプロフィール

名前:梯沙希(かけはしさき)

住居:東京都大田区蒲田の自宅マンション

年齢:24

仕事:居酒屋の店員

住まいのマンションは大田区浦田1です。

以下グーグルマップで大体このあたりのようです。


梯沙希さんはのあちゃんを出産して結婚してますがすぐに離婚。

2017年7月から母子家庭でマンション暮らしをしていたようです。

この鹿児島旅行の8日間の放置以外にも、2、3日間放置をしたこともあるようです。

スポンサードリンク

梯沙希(さき)の鹿児島旅行の旅費はどこから?

東京から鹿児島の移動や8日間の旅費などそれなりにお金がかかりそうですね。

この鹿児島旅行の旅費はどこからでたのか?

  1. 交際相手の彼氏に出してもらった。
  2. 特別定額給付金
  3. 居酒屋の仕事で貯めたお金

の3つだと思われます。

1つ目は部分的に折半することはあったかもしれませんが、

だしてもらうとまではいかない気がします。

2つ目は大田区のオンライン申請が5月1日からで、郵送申請が6月1日発送の6月12日から振り込み開始になってました。

6月13日の出来事なのでオンライン申請なら特別定額給付金を使った可能性があります。

3つ目はのあちゃんが日常的に食べ物をあげてなかったことを考えると、

ほとんどのお金は梯沙希さん自身が使えてたことになります。

管理人としては2つめの特別定額給付金を疑ってますが、

実際はわからないのであくまで予想です。

このような事件が起きないよう、育児放棄(ネグレクト)について原因解明がされていくといいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする