大野和士(かずし・指揮者)の経歴や年収は?母や家族と気になる評判とは?switchインタビュー

おはようからこんばんは!オモナガです。

指揮者といえば、

中学生の頃に行った合唱を思い出しますね。

全員が一つにまとまって歌ったり

演奏するために欠かせない存在なので、

少し憧れた部分もあったかもしれません。

2/22再放送のswitchインタビューに

プロの指揮者である大野和士さんが出演します。

何でも、日本のオペラを

世界に広めようと活動されてるそうです。

気になる大野和士さんについて、

経歴や年収、

母と家族や気になる評判について

調べた情報をまとめてみました。

是非、一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

大野和士(かずし)さんのプロフィール

出典:https://ebravo.jp/

名前 大野和士(おおのかずし)

生年月日 1960年3月4日

出身 東京都

最終学歴 東京芸術大学指揮科

貫禄があってカッコイイ方ですね!

年齢が58歳の大野和士さん。

3歳の頃、大野和士さんの父親がレコードを買ってきて、

その中のブルーノ・ワルターが指揮した

ベートーベンの「エロイカ」(交響曲三番)を聞いたのが

音楽との出会いだったそうです。

3歳の記憶とかもうあやふやなので、

今でも覚えてるというのが凄いですね(;’∀’)

こちらの動画が、ワルターのベートーベン

交響曲第3番となります。

最初のジャン、ジャンと強い音が

今でも耳に残ってるそうです。

その後、指揮者という職業を

両親から教わった大野和士さんは、

幼稚園を卒業するときに将来の夢に

「指揮者」と書かれたそうです。

幼い頃の夢は確か「ケーキ屋さん」と

書いてた記憶がありましたが…

適当に書いてしまったので、

叶うことはありませんでしたね(゚Д゚;)

みなさんはどのような夢だったでしょうか?

叶っている夢だったら素敵ですね^^

大野和士(かずし)さんの経歴とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

東京都出身の大野和士さん。

神奈川県立湘南高等学校を経て、

東京芸術大学指揮科を入学。

大学在学中の20歳のとき、

伝説の音楽番組「オーケストラがやってきた」

の企画で専属指揮者募集のオーディションがあり、

初めてのプロのオーケストラである

新日本フィルハーモニー交響楽団を指揮しました。

同番組は、1972年から10年半にわたり放送された

人気の番組だったとのことです。

大野和士さんは2年間ほど活動を続けましたが、

自然消滅となります。

その後もやはり指揮者一筋の人生です。

大学卒業後、欧州に渡った大野和士さんは

1986年にバイエルン国立歌劇場で

ミュンヘン生まれのサヴァリッシュと

イタリアの指揮者、パターネに師事。

1987年にはアルトゥーロ・トスカニーニ

国際指揮者コンクールで優勝。

その後、数々の音楽賞を受賞して

国内外から高い評価を得る指揮者となりました。

幼い頃からの夢を叶えるばかりでなく

数々の功績をあげられて凄いですよね^^

大野和士さんは、指揮者としての顔以外でも

オペラでも活躍されてるとのことですね。

こちら、大野和士さんのオペラ

『魔笛』のダイジェスト版です。

スポンサードリンク

大野和士(かずし)さんの年収とは?

プロの指揮者やオペラの大野和士さんの年収とは?

気になったので調べてみました!

…残念ながら、情報はありませんでした汗

なので、口コミ調べて出調べてみました。

指揮者の年収平均は300万~1,500万円

幅広い数値となっています。

年代別では、50代~は推定だと

年収910万円~となっていました。

世界的に活躍する大野和士さん、

功績や知名度も抜群なので、

年収1,000万円以上と考えます。

大野和士(かずし)さんの母や家族とは?

指揮者の大野和士さんの母親とは?

気になって調べたところ、

2014年の86歳で亡くなられていました。

2020年で七回忌を迎えられます。

妻である大野ゆりこさん。

大学は上智大学を卒業しています。

その後、

独カールスルー工大学で修士号を取得して

国際政治を取り扱う

ジャーナリストエッセイストで

クロアチア、イタリア、ドイツ、ベルギー、

フランスの各国で生活してるんですね!

和士さんに負けず劣らずの

国際的な生活を送ってるようです。

兄の大野瑛士さんは、

フランス文学の研究者をしてるとのこと。

特にユイスマンスを中心とした

19世紀末フランス・デカダンス文学を

研究してるとのことです。

とにかく職業と学歴が濃い家系ですね汗

何かもう根本的な人生か何かが違って

別の世界で暮らしてる方たちのようです…

自分をしっかり持って生きようと思います(゚Д゚;)

大野和士(かずし)さんの気になる評判とは?SNSの反応を調べてみた

大野和士さんの気になる評判とは?

SNSの反応を調べてみました。

原田マハさんのお話が聞きたくて見たけど、指揮者の大野和士さんのファンにもなってしまった

これだけ凄い方なら、

ファンになっても不思議ではないですね!

日本語オペラ、どんなだろう。前編観たいなぁ。

世界にも通用するようなオペラに

仕上がってそうですよね!

とても気になる作品です。

新国立劇場で紫苑物語のプレミエ鑑賞。

なかなか面白かったです。

特に大野和士指揮東京都交響楽団の演奏が素晴らしかった。

やはり指揮者としても

感動を与えてくれそうですよね。

スポンサードリンク

大野和士さんについてのまとめ

大野和士さんの気になる情報は

以上になります!まとめです。

大野和士さんは、3歳の頃、

ベートーベンの「エロイカ」を

聞いて衝撃を受けました。

両親から指揮者という職業を教えられ

幼稚園を卒業する時には、

将来の夢に指揮者になると誓います。

大野和士さんは、

東京藝術大学指揮科を卒業後、

欧米してプロの指揮者の方たちに

師事を仰ぎ、

国際指揮者コンクールにて

見事に優勝を果たします。

その後、数々の功績をあげられて

現在は、日本オペラを

世界に広める活動を行ってるんですね!

そんな気になる大野和士さんの年収は、

残念ながら公表はされていませんが、

1,000万以上は考えられそうです。

ご家族は、大野和士さんの妻である

大野ゆりこさんはジャーナリスト、

兄はフランス学者という、

高学歴一家のようで、

まるで別世界の住人に感じました汗

いかがだったでしょうか?

switchインタビューの再放送ですが、

見逃した方は注目です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする