岡野道子(建築少女)のセブンルールで経歴や出身は?美人だけど彼氏は?

おはようからこんばんは!オモナガです。

岡野道子さんという建築家をご存知でしょうか?

何でも、熊本地震の復興に携わった方なんですね!

昨今の自然災害は目に余るものがあり、

今後、どのように向き合っていくのか

個人的にも悩む問題です。

せめて自身で出来る備えは考えておくといいかもです!

すみません…脱線しましたね(;’∀’)

その復興に携わった建築家の岡野道子さんが、

1/29(火)のセブンルールに出演されます。

とても綺麗で美人な方なので、

建築少女なんて呼ばれてた頃があったそうですw

どんな方なのか経歴や出身を調べてみました。

是非、興味を持って頂けたら嬉しいです^^

スポンサードリンク

 セブンルールの記事は、こちら!

  伊藤亜由美(オフィスキュー社長)とミスター(鈴井貴之)は元夫婦!娘や離婚理由とは?【セブンルール】

岡野道子(建築少女)さんのプロフィール

出典:https://tv.yahoo.co.jp

名 前  岡野道子(おかのみちこ)

生年月日 1979年

出 身  東京都

最終学歴 東京理科大学

職 業  建築家

凄い綺麗で美人な方ですよね!

女優の杏さんに少し似てる感じがします。

岡野道子さんは1979年生まれなので、

今年で40歳になるんですね!

年を重ねても綺麗な方が多くて良い時代です…

スポンサードリンク

岡野道子(建築少女)さんの経歴は?

情報は、大学からの経歴になります。

岡野道子さんは、2001年に

東京理科大学理工学部建築学科を卒業。

2003年には同大学の大学院修士課程を修了しました。

2005年には、

東京大学大学院工学系研究科博士課程を中途退学して、

伊藤豊雄建築事務所に所属したんですね。

東京理科大学の大学院を卒業しても尚、

学ぶために東京大学に入学は凄いですよね。

岡野道子さんの家庭は、お医者さんの家系とのことなので、

お金の方は大丈夫そうですが…

それでも勉強三昧は衝撃的です(;’∀’)

出典:http://minnanoie-iwanuma-infocom.com/

岡野道子さんが伊藤豊雄建築事務所にいた頃、

様々な建築物の設計や建築に携わってきました。

私がその中でも気になったのは、

有名な元サッカー選手の中田英寿さんも関わった

宮城県の岩沼「みんなの家」の設計担当も行っていたんですね!

「みんなの家」は、直売や農産物、カフェなどもある

道の駅のような役割をしてるようです。

消費者側として使う機会があると思うと、嬉しい場所ですね^^

出典:https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_19509.html

その後、2016年の1月に岡野道子さんは独立して

『岡野道子建築設計事務所』を設立しました。

芝浦工業大学の特任准教授も務めていて

7月3日、熊本県上益城郡の

「甲佐町住まいの復興拠点施設整備設計」

に関わり、最優秀者として採用されてるんですね!

「みんなの家」もそうなんですけど、

住民のための物作りを意識している感じがして

岡野道子さんは人を想う方なのかなと好感が持てますね。

今後も、人のための物作りをしていってほしいです(´∀`)

上の画像がそうですが、2019年に竣工予定とか!

今年中には、完成するかもしれませんね^^

岡野道子(建築少女)さんの出身は?

美人の岡野道子さんですが、復興に携わっているので

九州や四国辺りなのかな?と思ったのですが、

どうやら埼玉県出身という情報がありました。

埼玉は東京に近いので、

やはり都会周辺には美人も多そうですね。

岡野道子(建築少女)さんに彼氏はいるの?

2018年に美人の岡野道子さんは、

どうやら同じ建築家の方と結婚したそうです。

というか凄く美人なのに

40歳まで独身だったことが驚きです(゚Д゚;)

お相手の男性については残念ながら

情報は公開されてませんでしたね汗

これから幸せな家庭を築いていきそうです^^

スポンサードリンク

岡野道子(建築少女)さんについてのまとめ

美人の岡野道子さんは、

宮城県の岩沼「みんなの」や熊本復興拠点など

人を想うような建築物に携わってきました。

出身は埼玉県というのが有力です。

東京に近い地域が羨ましい今日この頃ですw

岡野道子さんは、40歳手前で

同じ建築家の一般男性と結婚しました。

今後は夫婦でお仕事していきそうですね^^

調べた事は、以上になります。

紹介した作品はほんの一部なので、

岡野道子さんが携わった人たちや建築物などについて

セブンルールで観ていきましょう^^

拙い文面ですが、読んでくれてありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする