西村博文(岡山県・美咲町・ハンドメイドペン・畳緑(たたみどり))の『里山の木工房 真空(まそら)』の場所は?商品や予約も!【人生の楽園】

おはようからこんばんは!オモナガです。

子育てや仕事がひと段落して

セカンドライフを考えている方にとっては

少し興味のあるお話しかもしれません。

私はまだ先のお話しかもしれませんが、

参考になるような話だと思い、興味を持ちました^^

2/2(土)放送の【人生の楽園】

『里山の木工房 真空(まそら)』を開いた夫婦、

西村博文さんと妻の信美さんが紹介されます。

西村博文がその工房で手掛ける

美しいペンが評判とのことですね!

色々調べてまとめてみましたので、是非ご覧ください!

スポンサードリンク

西村博文さんと西村信美さんのwikiプロフィール

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/

名 前  西村博文(にしむら ひろぶみ)

生年月日 1957年

出 身  山口県

趣 味  ロードバイク

名 前  西村信美(にしむら のぶみ)

生年月日 1967年

趣 味  家庭菜園、味噌作り

1957年生まれで62歳の西村博文さんと

1967年生まれで52歳の西村信美さん。

年の差婚は話題とかが合わなくて難しい…

という話をどこかで聞きましたが、

これほど仲睦まじく座って並んでいると

意外と噂はあてになりませんね笑

山口県で生まれて大阪府で育った西村博文さんは、

昔は電気機器メーカーに勤めていたとか。

西村信美さんも同じ職場で働いていたそうで

職場結婚したんですね!素敵な出会いです(´∀`)

結婚後は,女の子と男の子が生まれて

無事に育てあげたそうです。

西村博文さん家族は群馬県で

約20年ほど暮らしていましたが、

52歳の頃に群馬県に転勤になり、

田舎暮らしを考えるようになったとか。

そんな時に出会ったのが、

岡山県美咲町の空き家なんですね!

岡山県美咲町への移住から『里山の木工房 真空(まそら)』開業までの道のり

西村博文さんは、

地方への移住を考えるようになったのが

定年まであと5年ぐらいの時期だったとか。

確かに、先に考えておくと

すぐに行動が出来ていいですよね!

西村夫婦は田舎暮らしに憧れて、

暇さへあれば、

移住先をインターネットで調べていたそうです。

当時、娘さんが長野の大学に在学していたことと、

西村博文さん自身が長野県が好きだったので、

最初は長野県の物件探しをしていました。

実際、現場の不動産会社に問い合わせて

物件を確認したものの…

状態がよくない家が多かったようで、

修理費用が相当掛かるものばかりだったようです。

西村博文さんのように

リフォーム目的の方がいるのであれば

状態の良い物件はすぐ取られそうですね(;’∀’)

西村博文さんたちの物件探しは何年も続き、

移住候補地も広めて、

根気よく条件の良い家を探した結果…

岡山県久米郡美咲町の里山にあったんですね!

探し始めて3年かかったそうですが、

大きな買い物なので、妥協はできませんよね( *´艸`)

根気よく探した西村博文さんの条件とは、

平屋建て一軒家で、

西村信美さん希望の菜園スペースもあり、

豊かな木々に囲まれた物件とのこと!

とても素敵な条件!

西村博文さんは、有給休暇を使って

建築に詳しい義父に手伝ってもらいながら

その空き家をリフォームさせていきました。

リフォームの合間に目にした木材の切れ端から、

世界で1つだけのペンをつくりたい!

という思いがうまれたそうですね。

ペン作りの講座や独学でペン作りを学んでいきました。

2016年、西村博文さんは定年退職となり

本格的に岡山県美咲町に移住して

『里山の木工房 真空(まそら)』を

2018年にスタートさせました!

定年までお仕事お疲れ様です!

と言いたいです笑

仕事を終えた後も、

やりがいややりたい事を見つけて

それに没頭出来るのなら

これほど楽しい人生はないですね!

スポンサードリンク

『里山の木工房 真空(まそら)』の場所と商品の予約は?

出典:https://www.rakuten.co.jp/

西村博文さんの『里山の木工房 真空』の作品は、

世界の銘木で作った

世界で一つのハンドメイドペン!

とても評判とのことですね(*´ω`)

つまり…

売られているのは1点物なんです!

この記事で紹介されてるものが、

既にない可能性があることはご了承ください( ;∀;)

作品は3種類ありまして

万年筆、ボールペン、シャーペンとのことです。

それでは商品を紹介していきます!

出典:https://item.rakuten.co.jp

価格9,390円(税込み)

別料金(税込み価格 380円)でギフト包装可

こちらは、

ブラジル原産のカナリーウッドのボールペン。

赤みがかったオレンジ色が美しい物とのことです。

持つ部分の模様が綺麗ですね!

出典:https://item.rakuten.co.jp

価格7,480円(税込み)

別料金(税込み価格 380円)でギフト包装可

こちらは、

アフリカンブラックウッドのボールペン。

タンザニアやモザンビークなど原産です。

2色の模様が面白いです^^

出典:https://item.rakuten.co.jp

価格31,800円(税込み)

別料金(税込み価格 380円)でギフト包装可

続いては、

パラグアイ原産のパロサントの万年筆。

「神の木」の意味で、樹脂の多い芯材部が

教会の薫香に用いられたことで名付けられたとか。

スゴイご利益がありそうな万年筆です…

 購入・販売は、こちらからです!

販売サイト:https://www.rakuten.co.jp/satoyama-masora/

『里山の木工房 真空(まそら)』

〒7093715

岡山県久米郡美咲町西幸954

tel:0868662050

店舗連絡先:satoyama-masora@shop.rakuten.co.jp

※『里山の木工房 真空(まそら)』は仕事場なので、

現地に行く場合は

事前にご連絡お願い致しますm(__)m

スポンサードリンク

『里山の木工房 真空(まそら)』と西村博文さんと妻の信美さんについてのまとめ

  • 西村博文さんと妻の信美さんは、同じ職場で知り合って結婚!10歳の年の差で、今も仲睦まじい関係のようです。
  • 定年後の暮らしを考えていた西村博文さん。5年前から田舎に憧れて、移住先を探していました。探すのに3年もの月日が経ちましたが、条件の良い岡山県美咲町を見つける事が出来ました!義父とのリフォームがきっかけで、ペン作りを独学で学んで『里山の木工房 真空(まそら)』を開業します。
  • 西村博文さんの作品は、ボールペン、シャーペン、万年筆の3種類です。どれも世界で1点物なので、凄くレアですね!

いかがだったでしょうか?

素敵な田舎暮らしで、

のんびり生活というのも悪くなさそうですね!

人生の楽園では、

どのような紹介をされるのか楽しみです^^

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする