【ザ・ノンフィクション】日本を脱出したフィリピンで貧困生活の男2人のサダオとマナブは誰?顔画像は?

おはようからこんばんは!オモナガです。

5月26日の日曜放送のザ・ノンフィクションでは、

借金から逃れるために、

日本からフィリピンへ渡った

2人の男について放送されるんですな!

無名でそんな二人を捜し出した

この番組凄すぎじゃないですか?(゚Д゚;)

こういうエピソードはオモナガも気になるねw

一体どのような2人なのか、

情報を集めて推測記事にしてまとめました!

スポンサードリンク

ザ・ノンフィクションとは?SNSの反応も

ザ・ノンフィクションは1995年から

フジテレビで放送されているドキュメンタリー番組なんですな。

主に扱っているのは巷の人。たまに著名人も扱う機会があるそうな。

普段観れない他人の生き方を覗けるのは、

とても興味深い番組ですよねー!

Twitterでも、その人気の高さが伺えるつぶやきが

数多く見受けられますな~。


今回も決してポジティブになる内容ではなさそうですが、

一度観たら釘付けになるような、

面白い作品が多いんだなとみてとれたかな~。

スポンサードリンク

フィリピンで貧困生活をしているサダオの顔画像やプロフィール

出典:フジテレビ

こちらが取材される1人目のサダオさんですね。

予告ではこのような紹介をされています。

サダオさんは偽装結婚でフィリピンに渡ったものの騙され、

そのまま不法滞在を続けざるを得なくなった男。

日給500円程度貧困に喘ぎながら生活していた。

そして、海を渡って10年、

サダオさんに帰国のチャンスが巡ってきた…。

引用:フジテレビ

時系列を簡単に整理して推測も含めて紹介します!

1.日本で多額の借金

自己破産や返済方法などいくらでも考えられそうですが、

そのような手段が取れない闇金ルートだったのかな?

命の危険も考えての日本脱出だったのかもしれませんな。

2.偽装結婚で日本からフィリピンへ!しかし騙された…

日本で知り合ったフィリピン人と偽装結婚したのかな?

個人ではそういった情報を掴めるとは思えないので、

斡旋業者とかいてもおかしくなさそうですな。

フィリピンで到着後は偽装結婚は解消され、

放り出されたということでしょう。

言葉が通じない国で恐怖も人一倍だったと想像できますな…

3.不法滞在で貧困生活を10年送っている

日給500円とすると、月1万~2万円程度。

生活費としては、その場暮らしといった額だよね。

住むところがタダ同然か転々としていた感じでしょうか。

こんな生活を10年以上も…

日本が恵まれてると思ってしまいますな(;’∀’)

4.日本帰国のチャンス到来!?

サダオさんに何があったのでしょうか?

今までの貧困暮らしの詳細を放送後、

この日本帰国について詳しく紹介されそうですな!

スポンサードリンク

フィリピンで貧困生活をしているマナブの顔画像やプロフィール

出典:フジテレビ

こちらが取材される2人目のマナブさんです。

予告の紹介ではこんな感じ!

マナブさんは、マニラ郊外の底辺の仕事を続け、

その日暮らしを送っている男。

パートナーは、現地で知り合った31歳も若いフィリピンの人妻。

日本に残した1人息子の自殺を知り悲嘆にくれ、

新たな家庭を築こうと必死にもがいていた。

だが、そこに事件が起きる。

引用:フジテレビ

時系列を簡単に整理して推測も含めて紹介します!

1.日本で多額の借金!家族もいた?

日本で多額の借金をしたマナブさん。

逃れるために1人息子を残して

フィリピンに渡ったんですな。

ということは、借金の催促など息子さんに行くのでは…?

この情報だけだと、ちょっと身勝手な人だなーと感じたかな。

2.現地で知り合ったフィリピン妻31歳と年の差婚

年の差を考えると、マナブさんは50歳前半辺りかな。

フィリピンに渡った後、

底辺の仕事に就いているということなので、

現地人か職場婚をされた感じでしょうか。

貧しいながらもパートナーがいたからこそ

今までやって来られてるのかもしれないですね。

3.日本に残した一人息子が不幸に…

詳細な情報はありませんが、

何らかの伝手でマナブさんに

日本の息子さんが亡くなったことが伝えられたとのこと。

フィリピンにいても日本にいる人と連絡が取れそうなのは、

元奥さんなどが考えられそうですな。

苦しい想いをしていた息子のそばにいられなかったのは、

相当悔しかったと伺えます。

4.事件発生

ノンフィクションでは、

フィリピンでその日暮らしをしているマナブさんに

更なる出来事が起きるとのことなんだね。

一体何が起きるのか想像つきませんな(;^_^A

推測や内容は以上になります!

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする