5月17日放送の高知県のポツンと一軒家はどこ?

おはようからこんばんは!オモナガです(^-^)

2020年5月17日の日曜に放送される

今回の『ポツンと一軒家』ですが、

高知県と三重県が舞台になります。

高知県の住所ですが、

高知県高岡郡津野町にある一軒家でした。

また驚きの展開が数多くあるようですが、

どのような場所なのか楽しみですね!

今回は高知県のポツンと一軒家について、

情報をお届けできればと思います。

スポンサードリンク

5月17日放送のポツンと一軒家予告

今回紹介されるポツンと一軒家は

高知県と三重県の2か所が紹介されますが、

この記事では高知県についての情報を紹介します。

高知県のポツンと一軒家について

5月17日の高知県のポツンと一軒家は、

山のふもとの集落から離れた山の頂上あたりにある場所。

白い屋根の建物を確認することができて、

建物の周囲には数多くの謎の物体があるそうです。

放送の一部を予告で紹介してましたが、

捜索隊が調査した最寄りの集落にいた男の情報によると、

その建物は炭焼小屋もあって、

みなさん(町民?)の憩いの場にもなってるんだとか。

そして、謎の物体とは、

キリンのようなオブジェ?が紹介されてましたね。

集落から目的地へ向かいますが、

杉の木で覆われた急こう配の山道。

道の両脇は整備されてるようで、

まだ使われてる雰囲気のようすです。

なんと、そんな深い山道で対向車と遭遇して

それが目的地の一軒家の主人だったんですね!

色々と風呂敷が広げられて情報がてんこもりですが、

私は謎の物体が何なのかめっちゃ気になります。

遊具?のようにもみえたけど、何か違うような…

スポンサードリンク

高知県のポツンと一軒家の住所は『高知県高岡郡甲』

高知県のポツンと一軒家の住所は高知県高岡郡津野町です。

ここが大体の目的地の場所になります。

【Googleマップ】

グーグルマップのストリートビューで確認したところ、

ガードレールがついていて、比較的整備された綺麗な道でした。

目的地の一歩手前には人家がいくつかあって、

凄いヤバいところというわけじゃなさそうです。

【Googleストリートビュー】

この人家を過ぎて、

目的地の方へGoogleストリートビューを進めていきましたが、

砂利道のところで終わりです。

【Googleストリートビュー】

関連記事はこちら

スポンサードリンク

高知県高岡郡津野町について

高知県高岡郡津野町は一級河川の

四万十川源流点として有名のようです。

四万十川の全長は196km

名水百選秘境百選にも選ばれてるありがたい川のようです。

何となく長いんだな~くらいでよくわからない長さだけど、

車を使って名古屋から大阪まで行ける距離でした。

そんなめっちゃ長い川の源流点なので、

何だかパワースポット的なものを感じます。

その源流点は不入山(いらずやま)にあり、

山に入るための簡単な準備さえすれば、

手軽にいけるスポットのようです。

高知県側から行く場合、

197号線を使って『道の駅 布施ヶ坂』が目印になります。

住所は高知県高岡郡津野町船戸小宮谷654−1です。

そこからは『四万十川源流点』の標識が多いので、

道に迷うことがないそうです。

津野町はお茶が名産地

高岡郡津野町は隠れたお茶の名産地

四万十川の上流域にある津野町は、

四国山脈の山間にあって、

おいしいお茶が育つ条件が整った

隠れたお茶の名産地なんだそうです。

楽天の通販で販売してました。

今回は以上です!

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする