澤井家族が経営する居酒屋はどこ?1969の口コミやアクセスを紹介!ノンフィクション

おはようからこんばんは!オモナガです(^-^)

2020年7月12日に放送される『ザ・ノンフィクション』では、

大阪駅の地下街で居酒屋を家族経営する澤井家族が登場します。

澤井家族は男7人女6人で夫婦合わせ15人の大家族です。

管理人も兄妹がいますが、これだけの人数だと生活が想像がつきませんね。かなり賑やかなんだろうな~と思います|ω・)

さて、

大阪駅前の地下街の居酒屋ということですが、

どのようなお店なのか気になりますよね!

澤井家族が経営してるお店は居酒屋『1969』でした。

今回はその居酒屋『1969』について

口コミやアクセスなど紹介していきます。

スポンサードリンク

澤井淳一郎(澤井家族)が経営する居酒屋『1969』とは?

居酒屋『1969』は心理学の学校を経営していた父・澤井淳一郎さんがスタッフや生徒の食事の場として2001年に開業したお店です。

現在は澤井淳一郎さんは会長を務めていて、

代表は長女の麻衣さんがされてます。

1969は店内がレトロな雰囲気をしていて、

店員も気さくに声をかけてくれるアットホームなお店のようです。

店内の雰囲気はこのような感じです。

居酒屋1969の店内

誰かの誕生日パーティですかといわんばかりの飾りつけですね!

誕生日でもここまでしないとおもいますがw

1969は何といってもコスパがいいのが魅力的です。

月曜~土曜日の11時~16時では、様々なランチが380円の税込み価格で食べられます。

380円で食べられるランチは以下の通りです。

チキン南蛮

やきそば定食

チキンカツ丼

野菜天丼

日替りランチ

日替り鉄板焼き

とんてきランチ

ヘルシーランチ

エビフライカレー

チキンカツカレー

1コイン以下でこれだけのメニューが選べるところは早々ないですね。

少なくとも、管理人の近所にはこのような居酒屋はないです(‘ω’)

他にも奇抜なメニューが目を引きました。

例えばこちらの『便器DE枝豆』です。

便器DE枝豆

出典:https://tabelog.com

普通においしそうな枝豆ですが、

これに便器を足しただけでちょっとカオスなお店になってます。

便器恐るべし!

こちらのノンフィクション大家族も凄かったですね。

スポンサードリンク

澤井家族が経営する居酒屋『1969』の口コミ

澤井家族が経営する居酒屋『1969』についての評判や口コミについてみていきます。

チキン南蛮定食を注文。
定食が基本¥380なのはお得。
チキン1枚追加しても¥530。
タルタルソースは手作りで、値段の割に美味しかった。
味噌汁別¥50がちょっと残念。

味噌汁付けても1コインで収まりますね。

やっぱりコスパがいい!

大阪駅前第3ビルのB1にあります。
お昼のランチサービスが激安でいつもにぎわってる。
料金先払いで、席に着いた後、注文と料金を支払うシステム。
店内はやや狭く、窮屈。
いつも昭和時代の歌謡曲がBGMでかかってる。
壁にも昭和的な映画のポスターや歌謡曲のジャケットが多数飾られてる。
安く昼食を済ませたい時にはおすすめです。

昭和の雰囲気を楽しみたい方向けですね。

ランチが格安!ビックリするぐらい。お味はまあまあですがボリュームあるしお得感タップリです。自分は日替わりを頼みましたが、汁物がないのがちょっと残念でした。

味噌汁飲みたくなりますよね。

地元のお客様が多く、有名な大家族の方々が経営されてるお店です。ビールの飲み放題が安いタイムサービスもあり、スタッフの方と楽しんで過ごせるお店です。居酒屋さんとスナックの融合みたいな雰囲気です。一人でも楽しく過ごせて、コスパも高い居酒屋だと思います。

1人でも楽しい場所なのはいいですね。

コストパフォーマンス最高です。
ごはんも美味しい。
スタッフさん達も親切です。また、行きたいです。

スタッフさんの口コミもいいですね!

評判はかなりいいようです。

スポンサードリンク

澤井家族が経営する居酒屋『1969』のアクセス方法

居酒屋1969は大阪市北区梅田1丁目の1-3大阪駅前第3ビルにあります。

営業時間は11時半~23時で定休日が日曜日で支払い方法はカードが可能です。

お問い合わせは06-6346-1969になります。

大阪駅より徒歩5分、地下鉄の東梅田駅より徒歩5分程度なので、

アクセスも比較的簡単です。


ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする