朝日新聞の高級マスクは販売中止だけど画像は?製造は泉大津市?【安倍総理記者会見】

おはようからこんばんは!オモナガです。

4月17日に安倍総理が記者会見を行って

全国に緊急事態宣言を出しました。

コロナウイルス感染を防止するために

周りの方たちの命も守るためにも

不要不急の外出を控えていきたいところです。

今回はその話題ではなく、

安倍総理が記者会見を行った際、

朝日新聞がマスクを販売していた

ということで話題になったんですね。

そのことについて、

マスクに関する情報を紹介していきます(^^)/

スポンサードリンク

安倍総理の記者会見で朝日新聞のマスク販売が話題

どのような経緯で朝日新聞のマスク販売が話題になったのか、

以下が安倍総理と朝日新聞のニュースです。

安倍晋三首相が17日の記者会見で、

朝日新聞の記者から「布マスクの全住所配布で批判を浴びている」と指摘された際、

「御社のネット(通販)でも布マスクを(2枚)3300円で販売しておられたと承知している」と“反撃”する一幕があった。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、

政府が17日に配布を始めた布マスクは「アベノマスク」と皮肉られ、

「サイズが小さい」などの不評が多い。

朝日新聞で布マスク2枚3,300円と

高級なものを販売してたんですね!

需要があるとはいえ、

この値段はなかなか手が出しずらい…

続いて安倍首相はこのように述べてます。

首相は布マスク配布について

「マスクが手に入らずに困っている方々がたくさんいるという認識のもと、配布することにした。

洗えば何回も使え、マスク需要の抑制にもつながっていく」と説明。

引用:https://mainichi.jp/articles/20200417/k00/00m/040/325000c

私もドラッグストアなどの買い物ついでにマスクを確認していますが、

感染拡大後は一度もマスクをみたことがありません。

本当に入荷されてるのか疑うレベルに空っぽ状態ですね汗

しかし、何百億もの税金まで使って

布マスクを配布するのは優先順位としては疑問です。

もっと別の使い方してほしかったとは思いますが、

配布されたのならありがたく使うことにします。

スポンサードリンク

朝日新聞の高級マスクは販売中止だけど画像は?

朝日新聞は現在高級マスクの販売を停止、

「朝日新聞SHOP」の閉鎖をして受注停止をしてました。

【公式サイト】

出典:https://shop.asahi.com/

新型コロナウイルス感染拡大で政府が緊急事態宣言を出しました。これに伴い、朝日新聞SHOPは、物流に支障が出る恐れがあることから、お客様からの受注を、期間未定で停止いたします。すでにご注文いただいているお客様に限り、発送作業を継続いたします。順次発送いたしますが、発送委託業者の体制が整うまで、お届けに時間をいただきます。受注の再開に向けて鋭意努めてまいります。大変なご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご了承下さいますようお願い申し上げます。
お問い合わせは、当サイトのサポート窓口shop-support@asahi.comへメールでご連絡ください。

このタイミングのサイト閉鎖となると、

記者会見の反響が凄かったんでしょうか。

SNSでも大層な盛り上がりを見せてますね。

昨日の総理大臣の記者会見で朝日新聞が嫌な感じの質問してたけどうまいこと反撃してたようなので草生えました w

とりあえず朝日新聞が 2枚3300円マスク売ってて、 総理に記者会見で論破されて、 販売を自主見合わせした話最高なので後世に語り継ぎたい

気になるマスクの画像ですが、

TwitterでSS画像を載せていた方がいました。

創業103年の老舗が作ったマスクとは、

立派な響きですごみがありますね。

高級マスクをつくった会社はこちら。

スポンサードリンク

朝日新聞の高級マスクは繊維のまち泉大津市のプロジェクトだった!

朝日新聞ショップで販売された高級マスクは、

大阪府泉大津の繊維業者が作ったマスクのようです。

大阪府泉大津市と泉大津商工会議所は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うマスク不足の状況を改善しようと、「泉大津産」のマスクを製造、販売する「泉大津マスクプロジェクト」を始めた。地域の繊維メーカー6社や小売店が協力。洗って再び使える布製などのマスクの販売を泉大津市内の店舗などで始めた。

マスクを製造するのは大津毛織(大阪府泉大津市)、カスガアパレル(同)、SASAWASHI(同)、瀧芳(同)、日の出毛織(同)、岸部毛織(大阪府和泉市)の6社。衣類の生産工程の廃材を再利用したマスクやシルク100%のマスクなど各社の個性を生かし異なるマスクをつくった。価格は1枚消費税込み480円、1980円などまちまちだ。

引用:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00553276

こちらツイッターの朝日新聞ショップで販売されてた商品が、

泉大津商工会議所のサイトでも掲載されてました。

3,300円の2枚組マスクは大津毛織(株)が販売してたんですね!

創立は103周年を迎えているので間違いなさそうです。

出典:http://www.izumiotsu-cci.or.jp/latest_information/202003184231/

こちらが大津毛織株式会社について

朝日新聞ショップのマスクは上限が3,300円だっただけで、

色々な価格のマスクが販売されてたんですね。

マスク不足解消の一助にしたいという想いのもと、

泉大津市の市長と商工会議所会頭がプロジェクトを始動。

「繊維のまち」として知られている泉大津市の技術を生かして、

業者が参画してつくられたものでした。

マスクが高いからお金儲けのためじゃないの?

って疑う目でみてた自分が恥ずかしいです汗

誰かのためになるならと作ったマスクなら

是非販売されるべきですね(^-^)

SNSではこのようなつぶやきもあります。

朝日新聞のマスク言うから朝日新聞が制作したマスクかいな思ったら全然ちがった。泉大津が繊維の町としてつくりあげた高級マスク手作りマスクやった。何故一国の総理が町がプロジェクトとしてつくったマスクをバカにするのかがわからない。

これ…国産高級マスクじゃない… アパレル業に身を置いてるのでわかるんだけど… 海外の格安縫製工が大量生産してるものじゃなくて… これはホントに至って真面目に日本人の縫製職人さんがそれに見合う生地で縫い上げたものですから… 同じ土俵で戦わせるのも 朝日新聞叩きに利用するのはお門違い…

色々な意見や感想はあると思いますが、

しっかりと正しい情報を知ることっていうのは、

やっぱり重要ですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする