ドキュメント72時間 東京・阿佐ヶ谷にある金魚専門の釣り堀は寿々木園!読み方とお店の場所やアクセス方法、口コミ評判について

おはようからこんばんは!オモナガです^^

昔は趣味で釣りをよくやっていたんだけど、

釣れた時の快感がクセになって面白いよね!

住んでる近くに釣り堀とかあって気になってたんだけど、

気付いたらお店がなくなってましたな…

気付いたら埋め立てられて、一軒家になった感じです汗

む~…一回行ってみたかったので残念。

今回紹介するのは東京・阿佐ヶ谷にある金魚専門の釣り堀のお店。

何でも大正時代から続いているお店で、

50年以上通っている常連さんもいるらしいんだ(゚Д゚;)

金魚っていうのもお手軽で敷居がちょっと低そう!

7月5日金曜のドキュメント72時間で紹介されるそうなので、

気になって場所とか口コミ評判など調べてみました。

スポンサードリンク

ドキュメント72時間で紹介される釣り堀は寿々木園!読み方や釣り堀について

この投稿をInstagramで見る

Fishing Pond. #asagaya #tokyo #fish

Time Out Tokyoさん(@timeouttokyo_)がシェアした投稿 –

ドキュメント72時間で紹介されるのは、

寿々木園(すずきえん)という釣り堀のお店なんだね。

必死にじゅじゅぎえん(笑)って変換しようとしてたww

ええ、もちろん変換できなかったです(゚Д゚;)

その寿々木園(すずきえん)ですが。

大正13年創業の老舗釣り堀として有名なんだとか。

西暦に直すと1924年なので、

95年も続いてるお店なんやね~!めっちゃ長いw

是非、100周年迎えてくださいね!

釣り堀は何が釣れるの?

この投稿をInstagramで見る

Yōsukeさん(@ysk0829)がシェアした投稿

寿々木園では金魚の池フナや鯉が釣れる池の2つがあるそうなんだ。

金魚の池では珍しい金魚も入っていて、

リュウキンオランダシシガシラ、アズマニシキ、

ランチュウとかもいるそうな!

う~ん…オモナガが聞いた事あるのはランチュウくらいかな笑

そんで、たまに正月やGWで

金魚を放しに来るお客さんもいるそうで、

1万~10万円くらい値がつくものもいるんだって(゚Д゚;)

なかなか浪漫を感じますね~!

大体の方が金魚目当てで来る客が多いそうだけど、

フナや鯉が釣れる池も忘れないであげてくださいw

スポンサードリンク

寿々木園の場所やアクセス方法について

代々木園は釣り堀1時間につき600円。

金魚は、1時間につき3匹持ち帰れるシステムになってます。

2時間で6匹3時間で9匹といった感じなんだね。

釣りたい放題だぜ!ヒャッハー!

じゃ、流石に営業が成り立ちませんよね。

それでも珍しい金魚シリーズは価格帯を調べたところ、

800円~以上で取引されてるようなので、

かなりリーズナブルなお値段じゃないでしょうか。

以下が寿々木園のアクセス情報になります!

〒166-0004

住所:東京都杉並区阿佐谷南3丁目38−33

営業時間:8時~18時(雨天候休業の場合あり)

定休日:金曜日

アクセス方法:阿佐ヶ谷駅から徒歩3分

駅からめっちゃ近い!

駐車場情報はなかったけど、

近場に有料パーキングがあったので、

いけなくもないといった感じ!

是非、足を運んでみてはいかがでしょーか^^

コチラのドキュメント72時間も読まれています

寿々木園の口コミ評判について

これだけ歴史の長い場所なので、

口コミも結構あるんじゃないかな!

早速、Twitterを観ていきましょう!

金魚の行燈(あんどん)がめっちゃキレイですな~!

こちら、寿々木園の釣り堀で行われている

夏の夜に行われる灯籠(とうろう)流しなんだね~。

この時間帯と時期に行きたい(切実)


常連さんにアドバイスをもらったけど、

1時間で一匹も釣れなかったという親子の口コミもありましたな。

お魚さんは賢いので、

普通の釣りでも坊主(1匹も釣れない͡コト)続き多かったな(泣)


雨天候の場合だと、営業休止の場合もあるんだよね。

遠方からこのために予定を組むとなると、

なかなか難しいんじゃないかな汗

ついで感覚で晴れか曇りのタイミングで行ってみようか!

くらいの方がいいかもしれないですぞ^^

寿々木園についていかがだったでしょうか?

是非とも100周年を迎えて、

素敵な釣り堀屋さんとして続けて行ってほしいね!

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする